(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
letitobe_k. 朝、早くに目覚めた4ヶ月の次女をあやしていたら、長女が起きてきた。
どうやら、テレビが見たいらしい。

今まで父に「着替えてご飯を食べてから

朝、早くに目覚めた4ヶ月の次女をあやしていたら、長女が起きてきた。 どうやら、テレビが見たいらしい。 今まで父に「着替えてご飯を食べてから」と言われていたので、早々に着替え始めて一言 「これでいいんでしょ」 なかなかのドヤ顔だったが、分かってもらえたようなので、急いで朝食の準備をする。 僕がキッチンにいるのをいいことに、食べてる最中にテレビをつけ始めていたけど。 大好きなEテレで「趣味の園芸」が始まると興奮気味に、 「もえさんがいい!もえさん、もえさん」 と、山口もえをリクエスト。 お望みどおりの展開に、「やったー!」と喜んでいた。 さて、11月10日は、東御市の農園ゲストハウス「おみやど」で、縁側市の秋祭り。 れちとびも「つみきのへや」で出店。 しかし、残念ながら今日は珍しいほどお客さんが少なくて、小学生の女の子が1人だった。 マンツーマンで、色々と作って遊びましたよ。 野外は地面が平らじゃないので、何度か(僕が)倒してしまうことがあったけど、諦めずに作り直して作りました。 お昼ご飯は、羽釜で炊いたほんのりおこげの香ばしいご飯と、素材の出汁がしっかり出た豚汁。 美味しかったー。 食べ放題なので、しっかりおかわりもした。 11月17日のワークショップが、間もなく申込み締め切りとなります。 ご検討中の方はお急ぎください。 #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #おみやど

Share 53 0
letitobe_k. 今日はエコールみよたで、「つみきであそぼう」ワークショップ開催。
1組の参加だったけど、また、新しい友達が来てくれました❗️
ブロックなどが

今日はエコールみよたで、「つみきであそぼう」ワークショップ開催。 1組の参加だったけど、また、新しい友達が来てくれました❗️ ブロックなどが好きだという4歳の男の子。 今日は、何をするか行ってからのお楽しみとお母さんに言われて来た様子。 コレは期待を裏切れません。 人数が少ない時は、大きな積木は難しいので、2日にもやったコリントゲーム作り。 遊びの様子は、以前のpostをご覧ください。 無数のビーズを転がすのが楽しい遊び。 絵本『ころころころ』を読んで、ボール遊びをすれば、すっかり緊張がほぐれて笑顔になります。 積木でコリントゲームの土台を作ったら、早速ビーズを転がしてみよう! 何も障害物がない斜面に転がすだけでも、繰り返し楽しめちゃうんです。 でも、ここからが本番。 土台に敷いた直方体の積木を抜いて、障害物を作る所になると、子どもたちの個性が光りだします。 今日は、抜くのもそこそこに土台の上に積み上げて、さらに斜面を作ったり、トンネルを作ったりしていました。 僕もこういう作り方をする子は初めて見た。 何回やっても、同じ物は一度もできない。毎回、子どもたちの新鮮な発想には驚かされる。 しかも、転がす時はビーズを一つずつ転がして、その軌跡をじっくりと確かめていた。 たくさんのビーズを一度に流して、そのダイナミックさを味わうのも楽しいけれど、 自分の作った障害物を、どうやって通っていくのかを丁寧に見て楽しむのもいい。 やっているのが子どもだから遊びに見えるけど、 これって、物理学の実験そのものもだったりする。 転がるという球の性質や、 障害物に当たる時の入射角・反射角、 さらには、ほぼ同じ条件でも違いが発生するというカオス理論に至るまで。 万有引力を発見した、かのニュートンだって、 こういう所から発想に至ったはず。 発見は実体験の中にしかない。 要するに、 やってみなくちゃ分からないのです。 もちろん、子どもたちはそんなことを言葉にはしません。 しかし、それを児戯と見るか、探究と見るかで大人の受け止め方はずいぶん違ってくるはず。 そして、大人の受け止め方が違えば、子どもの育ちもまた変わってきます。 どちらがのびのびと成長していくかは、もうお分かりですね。 そんな事を再確認したワークショップでした。 2枚目、3枚目はオマケの娘作品。 3月に見た結婚式場を再現。 ・ #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #ビーズ

Share 65 10
letitobe_k. 先日、9回目の結婚記念日を迎えた。
こういう記念日には、娘と花を買いに行くのがお決まりになっている。

前日に娘にその話をすると、
「ママに

先日、9回目の結婚記念日を迎えた。 こういう記念日には、娘と花を買いに行くのがお決まりになっている。 前日に娘にその話をすると、 「ママにプレゼントを買いたい」 とのこと。 「可愛いものがいいよね」 「どんなものだと喜ぶかな」 「髪をしばるゴムにしよう!」 「あ、髪の毛挟むやつ(バレッタ)がいいんじゃない?」 どんどん自分で考えて決める娘。 急遽手芸店へ向かうことに。 あれも可愛い、これも可愛いと、目移りしまくりの買い物だったけど、お目当てのバレッタを発見。 「これはママには可愛すぎるね」 と吟味した結果、茶色ベースの落ち着いたバレッタに決まった。 人のを選んでいると、自分のも欲しくなるのが人の常。 「私はコレがいい」と、ちゃっかり自分のもゲットした。 翌日まで内緒にしておくことを約束して、車に隠して置くことに。 さて、翌日に持ち越した花屋では、張り切ってどの花にしようか選ぶ娘。 クリスマスシーズンなので、それっぽい物がたくさんあるけど、パッと目に入ったのは、着色してラメを付けたまつぼっくり。 「コレがいいね!」 と躊躇なくまつぼっくりを、青と銀で2つ。 いや、クリスマスじゃないんだけど、、、 その後、思うがままに花を選び、この取り合わせで大丈夫かと思ったが、 葉っぱとカスミソウだけは入れてもらって、店員さんにまとめてもらった。 流石はプロで、あの取り合わせでも様になる花束に仕上げてくれた。 よかった、よかった。 すっかり忘れていた妻の驚く顔を見て、満足そうな娘だった。 #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #まつぼっくり

Share 60 3
letitobe_k. 次女が産まれてからというもの、長女のやきもちがすごい。
妹をかわいいと思う気持ちは持っていて、
喜んであやすことはあるんだけど、
母親が取ら

次女が産まれてからというもの、長女のやきもちがすごい。 妹をかわいいと思う気持ちは持っていて、 喜んであやすことはあるんだけど、 母親が取られるという思いから、 「しーちゃんはパパ!」 と、妻が妹を抱っこしていると、 父に押し付けてくる。 今まで自分が一番で、 両親の愛情を一手に受けていたのが、 そうはいかなくなったので、 ある種の赤ちゃん返りをしている模様。 そして、それは妹のみならず、 父に対しても向いてくる。 ある日の朝、 妻と僕が朝の支度のために娘より早く起き、 キッチンで話をしているところへ娘が起きてきた。 彼女にはよほど、僕と妻が親しげに話しているように見えたらしく、 しかめ面をしたかと思うと、一番奥の部屋に入っていった。 中でごそごそやっていると思ったら、 こんな張り紙をして部屋に閉じこもった。 似たようなことを妻がやっていたからだと思うけど、 ホントに面白いことをするなぁと感心する。 その後、我が家の天照大御神は、 大好きなテレビの音を聞いて、 無事に顕現あそばしました。 イベントのお知らせ 2019年11月3日(日)10:30-15:30 安藤百福センターにて、「信州冒険ものがたり」が開催されます。 れちとびも「出張つみきのへや」を出店します。 今回は参加費無料です! その他にも、自然をテーマとしたワークショップが盛りだくさん。 食事ブースも出展されますので、ぜひお越しください。 小諸ツリーハウスプロジェクト ウェブサイト 11月3日『信州冒険ものがたり』開催!|小諸ツリーハウスプロジェクト 様々なアーティストがデザインしたツリーハウスによって、自然とアートが共鳴する、全く新しいコンセプチュアルな空間です。 www.momofukucenter.jp 2019年12月15日(日)13:30-15:30 大田区産業プラザPiO 3F・特別会議室にて、 童具館館長・和久洋三先生の講演会があります。 わくわく創造アトリエを開設し30年。 子どもたちとの創造活動の中で見出した、 集中力の本質を語られます。 こちらもご興味おありの方は、ぜひ足をお運びください。 童具館ウェブサイト 和久洋三講演会2019 東京都大田区にて和久洋三講演会を開催いたします。 www.dougukan.com

Share 66 5
Advertisement
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
letitobe_k. こぢんまりとした遊び。
詳しくはブログで。

https://letitobe.site
プロフィールからどうぞ。

#れちとび では#積木

こぢんまりとした遊び。 詳しくはブログで。 https://letitobe.site プロフィールからどうぞ。 #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #かずの木

Share 96 3
letitobe_k. ワークショップの開催場所を増やすため、埼玉まで下見に行った帰り。
我が家で待つ家族に、お土産を買って帰ることにした。
SAに寄った時に色々悩

ワークショップの開催場所を増やすため、埼玉まで下見に行った帰り。 我が家で待つ家族に、お土産を買って帰ることにした。 SAに寄った時に色々悩んだ挙句、特産品である、狭山のお茶を使った羽二重餅にした。 餅(求肥)や白玉が好きな長女も喜ぶかと思って。 だが、彼女は好き嫌いが結構多く、中でも掛けたり、混ぜたりするのが好きじゃない。 翌日のおやつ時に出したとき、それは起こった。 なんと、 羽二重餅をめくって、中のあんこだけを取り除き始めたのだ。 確かに、あんこもそんなに好きじゃないんだけど、 いくらも入ってないんだから、一緒に食べればいいじゃない。 そんなことはお構いなしに、あんこを取り除いた羽二重餅を、 さも満足そうに食べる娘だった。 お知らせ 11月7日(木)9:00-12:00 は、 エコールみよた 2F 小会議室 にて ワクブロック体験会 つみきのへや を、開催いたします。 ただ今、オープニングキャンペーンにつき、参加費が無料です! 申込みも不要。 大人も、子どもも、どなたでも、入退室自由です。 お友達とお誘い合わせの上、ご参加下さい。 お待ちしています。 #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #羽二重餅

Share 47 2
letitobe_k. 下にイベントの告知があるよ。
是非見てね。
・
今日は軽井沢の発達支援施設で仕事。
・
久しぶりの晴天で外遊び。
隣の施設の芝生をお借りして

下にイベントの告知があるよ。 是非見てね。 ・ 今日は軽井沢の発達支援施設で仕事。 ・ 久しぶりの晴天で外遊び。 隣の施設の芝生をお借りして、シャボン玉やったり、 フリスビーやったり、 寝っ転がって空を眺めたり、 すっごく気持ちがいい。 シャボン玉が青空に映える。 ・ 最後の写真は、なんだか分かるかな? 寝っ転がって撮った空なんだけど、 何にもなさすぎてピントが合わなかった。 ・ このまましばらく晴天が続いてくれないかな。 ・ 11月3日(日)に小諸市にある 安藤百福センターで、 「信州冒険ものがたり」 というワークショップイベントがあります。 れちとびも、出店しますよ! たくさんのワークショップに、フードコーナーもあります。 お近くの方、ご都合のつく方は、ぜひお越し下さい。 ・ #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #安藤百福センター

Share 63 1
letitobe_k. 先日、コンビニで公共料金の支払いをした。

コンビニのレジには買った客の年齢を入力する「客層ボタン」っていうのがあって、
その支払いの時に見

先日、コンビニで公共料金の支払いをした。 コンビニのレジには買った客の年齢を入力する「客層ボタン」っていうのがあって、 その支払いの時に見てしまった。 店員さんが、「50」のボタンを押すところを、、、。 もともと、老け顔だし、 白髪染めもやめたから髪もすっかり灰色だけど、 「50」はないでしょ。 だって客層ボタンって、 「19」「29」「39」「49」「50」だから、 「50歳以上」ってことだよ? まだ10年は猶予があるよ! 余談でした。 11月の長野市でのワークショップに続き、 12月にはさいたま市でもワークショップを開催することが決定しました! 先日下見に行き、なかなか貸してもらえるところがなかったのですが、 何とかできそうなところが見つかりました。 帰りはSAで休憩し夕食。 弓張り月が昇っていました。 というわけで、今後のワークショップの予定をお知らせします。 11月2日(土)10:00-11:00 サンマリーンながの(長野市松岡2-2-7) 2階 第1活動室 11月17日(日)10:00-11:00 エコールみよた(御代田町馬瀬口1901-1) 2階 中会議室 12月1日(日)10:30-11:30 中軽井沢図書館(軽井沢町長倉3037-18) 2階 多目的室 12月14日(土)10:00-11:00 さいたま市文化センター(さいたま市南区根岸1-7-1) 3階 第3集会室 12月21日(土)10:00-11:00 エコールみよた(御代田町馬瀬口1901-1) 2階 中会議室 対象:3歳から小学生 10名程度 参加費:2000円 ※兄弟参加は二人目以降1000円 ※友達紹介割引500円 申し込み締め切り:1週間前まで となっております。 一部開始時間が違いますので、お間違えの無いようにお願いします。 ・ #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #コンビニ

Share 49 1
letitobe_k. 7月に生まれた次女が5カ月になった。

生まれた時は2500gを何とかクリアし、予定通り退院したんだけど、その後のミルクの飲みがいいのか、今

7月に生まれた次女が5カ月になった。 生まれた時は2500gを何とかクリアし、予定通り退院したんだけど、その後のミルクの飲みがいいのか、今ではすっかりムチムチのパンパン。 腕にも脚にも余分な関節が、出来上がっております。 続きはブログにて。 れちとびブログ「つみきのへや」 https://letitobe.site/発達の目安/ プロフィールのアドレスからどうぞ。 #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #埼玉

Share 74 2
letitobe_k. 今日は1人鍋。

#1人鍋#さみしくなんかない
#明日はうどん#中島恵#れちとび

今日は1人鍋。 #さみしくなんかない #れちとび

Share 34 0
letitobe_k. 11月7日(水)はエコールみよたでつみきのへやを開催。
毎回何かしらのディスプレイをするんだけど、この日は細めの円筒タワーを作った。
でも、

11月7日(水)はエコールみよたでつみきのへやを開催。 毎回何かしらのディスプレイをするんだけど、この日は細めの円筒タワーを作った。 でも、中途半端に作ってもつまらないので、やるからには限界まで、つまり天井まで積んでやろう。 時間はあまりかけられないし、僕が積木を使い切っちゃうわけにはいかないので、サイズは小さめ。 8個の立方体を円形に並べて、ひたすら積んでいく。地道な作業です。 この作業をつまらないという人もいるかもしれない。けど、ワークショップに参加した人は、子どもも大人もみんな笑顔で「楽しい」と言ってやっている。 みんなに一度やってみて欲しい。 きっと、分かってもらえる。 このサイズの円筒でも、天井までとなると、3箱・4箱と空になっていく。 積木をやっていると、必ず高さへの挑戦がはじまるけど、天井まで積みたいと言い出すことが多い。 そんな時、今までは「できるかなー」とお茶に濁していた。 それは、できないことが分かっていたから。 だって、積木の数が足りない。 その時に、「やってみよう」と言えるようになったのが、今嬉しいことの一つ。 ワクブロックなら、大きさ、重さ、形を厳密に作ってあるので、 ご覧の通り、本当に天井まで積めるのです! 遊びに来てくれた子どもたちは、2、3歳の子が多かったので、最後に倒すときはちょっと怖がっていたけれど、 お母さんたちは、「貴重な場面を見せてもらった」と動画を撮ってました。 お知らせ 11月10日(日)は東御市でイベントがあります。 おみやど 縁側市・秋祭り 長野県東御市海善寺495-1、‪3890504‬ れちとびも出店しますので、ぜひお越し下さい。 11月17日(日)はエコールみよたで、ワークショップがあります。 10:00-11:00 となってます。 締め切り間近ですので、お早めにお申込み下さい。 #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #埼玉

Share 61 0
letitobe_k. 安藤百福センターにて、
出張つみきのへややってます!
・
#れちとび では#積木 #ワークショップ を開催中。 
詳しくは「れちとび」で検索

安藤百福センターにて、 出張つみきのへややってます! ・ #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #埼玉

Share 69 0
letitobe_k. 11月3日は、小諸市にある安藤百福センターで、小諸tree house projectによる「信州冒険ものがたり」が開催。
アウトドアや自然

11月3日は、小諸市にある安藤百福センターで、小諸tree house projectによる「信州冒険ものがたり」が開催。 アウトドアや自然に関する30の体験ができるイベントです。 れちとびも出張つみきのへやで出店❗️ 本当はワークショップは外で出張するんだけど、れちとびは取り扱うものが積木ということで、室内を割り当てもらえた。 正面の大きな窓から山々が眺められる素晴らしいロケーション。広々としたフローリングで使いやすかった。 センターの入り口に向かって窓が空いているので、みんなの目につくところも最高! 10時30分からのスタートだったけど、出店者の子どもたちはすでに来ていたので、フライングスタート。 やっているところを見かけた人が続々と来てくれた。 大概の人の第一声は、 「すごい」 まずは積木の量。そし形。(視覚) もちろん、集団で使うことを想定しているので、家庭用とは量が違うけど、積木がこれだけあるのを見たことがある人は少ないみたい。 次に 「気持ちいい」 という手触り。(触覚) ワクブロックは、とても精度の高い採寸と研磨を職人さんがしてくれているので、表面はツルッツル。 思わずなでていたくなるのだ! さらに 「いい香り」 一つ一つは微々たる匂いでも、2500個の白木の積木なので、室内ならかなり木の香りがする。(嗅覚) 野外でも円筒ドームなんかを作れば、中に入ると林の中にいるような気分が味わえる。 それも決して香料では無い、本物の木の香りです。 崩れたり、倒れたりすれば、その音も出る。(聴覚) 赤ちゃんなら食べてもくれる(味覚)。 五感全てを刺激してしまった。 しかーし、本当の価値は使ってから。 積み始めれば、みんな夢中。 何を作ろうか考えるのもよし、 手のおもむくまま、積むのもよし、 なんなら、積まずに並べるもよし。 こうしなければいけないことは、何もない。それぞれの楽しみ方を見つけ出すのが面白い童具なのです。 子どもはもちろん、子どもの横で自分の作品に夢中になるお父さんは、結構いたりする。 ただ、1つお願いしたいことは、 子どもに、 「こうしたらいい」とか、 「これもあるよ」とか、 「そうじゃない」とか、 言わないで欲しいのです。 「遊び」なんだから、好きにやらせてよ! そして、それはどうでもいいことだからではなくて、 子どもたちは、自分で考えて、自分で決めたいと思っているから。 大人にはそこを伝えていく必要があるなーと思うのです。 そうこうしていると、大人たちからこの言葉が出てきます。 「そろそろ次に行くよ」 分かります。分かりますよー、ヒシヒシと。 僕も親ですから、娘にそう言ったのは一度や二度ではありません。 なおかつ、お祭りみたいなもんですから、他にも色々やってるところを見たいって思うのは、大人なら当然でしょう。 他にも色々なものがあることを知っていて(情報量)、 順序よく見たらたくさん見られる予測が立ち(論理的思考)、 子どもが作ろうとしているであろう(これは実は思い込み)物の作り方が分かる(技術力)、 そういう大人には「もったいない」という思考がついて回る。 それって、本当にそうだろうか。 考え方によっては、ここが大人の時間の使い方の下手なところかもしれない。 なぜかというと、 子どもは、今、自分がやりたい(感性)と思った気持ち(心情・感情)に素直に従って、 たっぷりと時間をかけて没頭できる(集中力)。 これって、最高に贅沢かつ有意義な時間の使い方じゃないだろうか。 そして、これからの時代に必要な力はどっちだろうか。 それができない大人は、 時間の使い方や 自分を成長させるのが 人生全体を見たときに、 下手なんじゃないかなと思うのです。 とはいえ、親の言うことは強力なのです。 後ろ髪を引かれる思い(と、僕が勝手に思っているだけ)で、部屋を後にします。 でも、そういう子はだいたい、後でもう一回来ますけどね。 それほど夢中になる要素が積木にはあるのです! さて、そうして作った自分の作品。 流石に、とってはおけません。 片付けの段階で僕が確信したこと。 それは、 「派手に壊した方が早く片付く」 ということ。 形が残ったままチマチマ片付けてると、子どもにも未練が残ります。 いっそのこと、ガシャーンとぶっ倒して跡形もなくなれば、カタルシスとともに、踏ん切りがつくのです。 それに、大きなものほど壊す時の方が子どもはいい顔をします。 だから、片付けの時は思い切り壊すことをオススメします。 会場側からの要望があり、無料で開催した今回の「つみきのへや」。 本当に途切れることなく、大盛況のうちに終了時刻を迎えました。 来てくださったみなさん、ありがとうございました。 いやもう、食べ物買いに行くどころか、持ってきた弁当を食べる暇もなかった。 これだけたくさんの方にきてもらって、大人が痺れを切らすほど、子どもたちが積木で集中して遊ぶ姿を見てもらって嬉しい限りです。 ご協力いただいたスタッフの皆さんにも感謝しております。 ご興味お持ちになった方は、ぜひワークショップへも足をお運びください。 学校、保育園、学童、PTA、などで出し物を悩んでいる方も、ぜひご連絡を。 letitobe-k@outlook.jp お待ちしてます!

Share 68 1
letitobe_k. 11月6日に、インタープリター養成講座の最終回があった。
今回のテーマは、「森林整備」

講師は、「杣事屋七兵衛」の田村さん。
山の管理を生

11月6日に、インタープリター養成講座の最終回があった。 今回のテーマは、「森林整備」 講師は、「杣事屋七兵衛」の田村さん。 山の管理を生業にされている。 田村さん曰く、山の仕事はもともと役割によって分かれていて、 ざっくりいうと4つに分かれていた。 杣(そま)・山の地面を木が育ちやすい状態に整備し、植樹・育成を行う人。 切り出したりもする。 樵(きこり)・材木として使えるようになった木を伐採し、運びやすい大きさにして切り出す人。 土引き(どびき、日用⦅ひよう⦆ともいう)・切り出した木を運搬する人。 木挽き(こびき)・建材として使えるように、製材する人。 ただ、杣は田舎者とさげすまれたり、樵は山々を渡り歩いて、木を切って荒らしていたという経緯があり、あまり仲は良くなかったらしい。 さて、その森林整備の仕事なのだけど、本当に多岐にわたる。 日本は土地をほったらかしにしておくと、勝手に森になっていくという、 温帯地方では非常に珍しい国だけど、それでもただ切ればいいというわけではない。 苗木を植えるために、山に残っている材木や枝を整理したり、 どういった木をどのくらいの間隔で植えるか決めて植え付けたり、 苗木に光が当たるように下草を刈ったり、 育てる樹木がきちんと大きくなるように、競合する木を切ったり、 木を曲げる原因となるツルを切ったり、 材木として使う木の枝打ちをしたり、 どの程度まで大きくするかを考えて、間引きをしたり、 そこまでやってようやく育った木を、材として切り出すのだ。 よく見ると、実は畑とやっていることは同じ。 違うのは、そのサイクルが数十年から百年単位で行われるということ。 そして、作業の段階で命の危険があるということ。 林業の盛んな長野県では、毎年2人ほどの方が、作業中に亡くなっている。 これは、気を引き締めてかかる必要がある。 長袖、長ズボンはもちろんのこと、肌の露出は可能な限り控える。 ヘルメットの着用。頭上から落ちる枝でも、高さによっては頭に刺さる。 それから手袋。ノコギリなんかを使うので、滑り止めがついたものがいい。 チェーンソーを扱う時は、ゴーグル、フェイスガード、イヤマフ、防刃チャップス、安全靴なんかも必要になるが、講習生は手鋸でやるので、そこまではしない。 まずは、どうやって切るかを先生に見せてもらう。 ただ横に切るだけじゃないのね。 まず、木を倒す方向に「受け口」を作る。 ①水平に対し、30-45°の角度で斜めに切り込みを入れる。木の直径に対し1/3-1/4の深さ。 ②斜めに切り込みを入れた両下端めがけて、水平に切り込みを入れる。 次に、反対側に「追い口」を作る。 ③受け口の下の切り込みの、少し上に水平の切り込みを入れる。深さは②の少し手前。 このように上手に切れば、人の手で押すだけで倒れる。 この倒すときに下敷きになることが死亡事故の大きな原因になるそうだ。 講習生も切り株でやってみるが、なかなかうまくいかない。 斜めに切るところが片方だけ深く切りすぎたり、 受け口の下を深く切りすぎたり、 慎重になりすぎて浅くなってしまったり。 熟練の技に恐れ入るばかり。 昼休憩を入れた後は、いよいよ伐採。 立っている木を切るときは、ロープをかけて予想外の方向へ倒れるのを防ぐ。 滑車を3つ使い、小さな力で引き倒せるようにする。 こうして誰もけがをすることなく、切ることができた。 木材が大きな苦労のなかで作られていることを知ることができた。 国産材が高くなってしまう理由も知れたしね。 ひと段落した後は、NEARリーダーの資格試験の最終テスト! みんなできるかどうかと、ドキドキしてたけど、全員合格! 資格を証明するカードが来るのを楽しみにしています。 #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #インタープリター

Share 55 6
letitobe_k. 11月2日は、長野市でワークショップを開催。
会場は、サンマリーンながの。
参加者は以前から参加してくれているリピーターの女の子のAちゃん。

11月2日は、長野市でワークショップを開催。 会場は、サンマリーンながの。 参加者は以前から参加してくれているリピーターの女の子のAちゃん。 まずは絵本『ころころころ』を読んでから、ママボールで遊ぶ。 このママボールは、お母さんのおっぱいの柔らかさを基準に作られてて、小さな子が握った時に安心感を得られるようにできているのだ! みんな大好きボール遊びは、鉄板の導入。転がすだけで盛り上がること間違いなし。 生まれた子どもに1番最初に与えるべき童具です。 このどこへ転がるか分からない感じが、子どもの姿にピッタリ合うと、常々思う。 歳を取ると「角が取れて丸くなった」って言うけど、 「角が立って安定した」っていう方が個人的にはしっくりくるなぁ。 おっと、話が逸れた。 僕と娘とAちゃんの3人で足を開いて座り、ボールが外に転がり出ないようにしての転がしっこ。 こんな単純な遊びだけど、これだけでもう楽しい! 3人でとキャッキャと笑って転がしてた。 ひとしきり遊んだあとは、積木でコリントゲームを作る。 コリントゲームがどんなものかは、掲載の画像を見てね。 大きな板の端に直角二等辺三角柱を並べて、その角に沿うように直方体を敷き詰めていく。 ポイントは、板の左右と下の辺だけを両面テープで留めること。 上の辺は直方体を抜きやすいように留めないようにする。 敷き詰めた直方体の一部を抜くと、別の積木が入れられる。 それがビーズを転がした時に、障害物となるのだ! たくさん転がすと、とっても爽快。 癖になります。 形の関係性において、最初にくるボール。 ここから全ての形が生まれていきます。 おまけ 会場ではちょうど、ワークショップ市がやっていて、フラワーボールペンが作れました。 可愛い文房具が大好きな娘は、すっかり夢中になり、店員さんに褒められながら作っていました。 ・ #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #コリントゲーム

Share 83 0
letitobe_k. 先日、車のタイヤをスタッドレスに変えるため、車屋さんに行った。

我が家の4ヶ月の娘を連れて。

長女も誘ったのだけど、直残まで「行く」「行

先日、車のタイヤをスタッドレスに変えるため、車屋さんに行った。 我が家の4ヶ月の娘を連れて。 長女も誘ったのだけど、直残まで「行く」「行かない」を繰り返し、結局妻と家に残った。 というわけで、次女をチャイルドシートに座らせて出発。 座らされてると、グズグズ言うことが多い次女だけど、この日は機嫌が良く、早々に寝てしまった。 車屋に到着したら、抱っこ紐を装着し、娘をパイルダーオン! 抱っこ紐もそんなに好きじゃないから、車から下ろしたときに「泣くかなー」と思ったけど、寝た。 内弁慶な娘は、外出先では寝てしまうことが多いのです。 それを見るお店の人は、若干困惑気味。 ・・・別に、本当に声に出して、パイルダーオンした訳じゃないよ。 まぁ、珍しいんでしょうなぁ。 父親が1人で赤ん坊連れて、来店するのが。 残念なことに、他にそういう人はいなかった。 でも、これ母親だったら十分あり得る状況じゃないかなと思う。 お父さん家で寝てるとかね。 妻も出かけるときに「お店に連れてったら大変でしょ」って言ったけど、 全然そんなことない。 新車の購入なら、説明だなんだで時間は取られるけど、点検やタイヤ交換だったら何もやる事ないから、 メチャクチャ、ヒマ。 ちょっと大きくなった子どもなら、 キッズスペースは有るわ、 おもちゃはあるわ、 ゲームはできるわ、 ジュース飲み放題だわ、 暇つぶしには事欠かないのが、今の車屋。 まぁ、子どもにとっていい環境とは言えないけど、連れてった子どもと遊ぶことは十分できる。 ・・・ウチの娘は寝てたけどね。 けど、パートナーを1、2時間の間、育児から開放するには申し分ないはず。 日頃、子どもと接する時間が少ないというそこのお父さん、 車屋には子どもを連れていきましょう。 そして、たっぷりコミュニケーションをとりましょう。 #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #車屋#

Share 39 0
letitobe_k. 11月21日(木)はエコールみよたで、ワクブロック体験会「つみきのへや」を開催。

申込み不要でやっているので、いつも「誰も来なかったらどう

11月21日(木)はエコールみよたで、ワクブロック体験会「つみきのへや」を開催。 申込み不要でやっているので、いつも「誰も来なかったらどうしよう」 と思いながらお客さんを待っている。 もうすぐクリスマスなので、この日はディスプレイ用に、クリスマスツリーを作ることにした。 使うのはベーシックな積木の直方体。 縦置きにして円筒を作る。 ある程度大きさが欲しいので、自分の身長くらいまで積む。 それを取り囲む様に、もう一重円筒を作る。 一つ目より少し低くして、ツリー感を出す腹づもり。 さらにもう一重、円筒を作り始めたところで、ちょっと積木の量が心配になってきた。 遊びに来た子が使う分が無いという訳にはいかないから。 そこで、円筒を斜めに切った様な形に変更。 三重の円筒を作り傾斜をつけると、意外と早く床まで降りてきた。 全体を見渡して、はたと気がついたことがあった。 コレって、門松じゃね? 円筒を斜めに切った形です。 日本人の感覚なら、竹を切った姿が容易に浮かんでくる。 クリスマスのつもりなのに、正月になっちゃった。 なんとかリカバリーしようと、ビーズやモザイクで飾り付け。 てっぺんに星をつけるという、強烈なイメージでもってツリーっぽく見せようと頑張りました。 ついでに、宣材写真として使おうと、珍しく自撮りを敢行。 ちょっと真剣に積木をしている風の写真が撮れました。 そんな事をしていたらあっという間に11時。 もう終わっちゃうじゃん。 誰も来てないのに。 いそいそと、来てくれそうな人がいないか、館内を探し回る。 すると、用が済んだ風な親子連れを発見! 勇気を出して声をかけると、来てくれました。 バンザイ! そしたら、Facebookで見たという方もご来店。 ありがとうございます! 短い時間だったけど、積木で遊んで楽しんでいってくれました。 年長児のお姉ちゃんは、ツリーを真似て作ってた。 お母さん、お父さんの反応も上々で、帰っていかれました。 みんな、積木は楽しいよ。ぜひまた遊びに来てね。 次回のワークショップは、申込み締め切り間近です。 お急ぎください。 12月1日(日)10:30-11:30 中軽井沢図書館 2階 多目的室 対象:3歳から小学生 参加費:お一人2000円 2人目以降は半額。 お待ちしています。 #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #門松 #つみきのへや

Share 77 4
letitobe_k. 今回のワークショップは、積木の山脈作り。
写真は撮れなかったので、サンプルです。

参加者の質問にも答えていますので、ぜひブログをご覧くださ

今回のワークショップは、積木の山脈作り。 写真は撮れなかったので、サンプルです。 参加者の質問にも答えていますので、ぜひブログをご覧ください。 れちとびブログ「つみきのへや」 https://letitobe.site プロフィールからどうぞ。 #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #ドミノ

Share 65 0
letitobe_k. 今日のワークショップは、
「積木のお城と街を作ろう」
がテーマでした。
みんなで見事な作品ができました。
詳細は次のブログで。
#れちとび

今日のワークショップは、 「積木のお城と街を作ろう」 がテーマでした。 みんなで見事な作品ができました。 詳細は次のブログで。 #れちとび #積木 #ワークショップ #中島恵#お城

Share 56 0
letitobe_k. れちとびのブログが、新しくなりました!

と言っても、見ている方には「何が変わったの?」というレベルです。

完全に僕の作業のしやすさだけな

れちとびのブログが、新しくなりました! と言っても、見ている方には「何が変わったの?」というレベルです。 完全に僕の作業のしやすさだけなんですが。 しかしながら、ブログのアドレスが変わっておりますので、 ご登録の際には、こちらを登録してください。 れちとびブログ「つみきのへや」 プロフィールからブログをご覧になれます。 #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 ・ #リニューアル

Share 60 0
Advertisement
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
letitobe_k. つみきのへや
エコールみよたで12時までやってます。
ぜひ、お立ち寄りください。

#れちとび では#積木 #ワークショップ を開催中。

つみきのへや エコールみよたで12時までやってます。 ぜひ、お立ち寄りください。 #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #埼玉

Share 70 4
letitobe_k. れちとび1月の予定

2019年も残り1カ月を切りました!
れちとびも2020年の予定が入っております。
新たな年に、お子さんの創造力の扉を

れちとび1月の予定 2019年も残り1カ月を切りました! れちとびも2020年の予定が入っております。 新たな年に、お子さんの創造力の扉を開いてみませんか。 ワークショップ「つみきであそぼう」 テーマに沿った、ダイナミックな活動を楽しめます。 「想像以上に子どもが集中していた」 「こんなにたくさんの積木が使えるとは思っていなかった」 「親の方がわくわくした」 「これから(子どもが積木で成長していく)段階を見ていきたい」 など、驚きと感動の声をいただいています。 対象:3歳から小学生 定員:10組程度 参加費:2000円←2人目以降は半額 2019年12月21日(土)←1月の予定と言いつつ、12月です。 2020年1月11日(土) 10:00-11:00 エコールみよた 2階 中会議室 2020年1月12日(日) 10:30-11:30←他と時間が違います。ご注意ください。 中軽井沢図書館 2階 多目的室 新規会場 2020年1月19日(日) 10:00-11:00 腰・背中の痛み専門整体 爽←店舗をお借りしています。 佐久市根々井198-3 WAKUブロック体験会「つみきのへや」 「積木遊びってすればいいの?」「子どものことで聞きたいことがあるんだけど、、、」 という方におススメです。 申し込み不要・入退室自由 参加費:オープニングキャンペーンにつき無料! 2019年12月19日(木)←また12月 2020年1月16日(木) 9:00-12:00 エコールみよた 2階 小会議室 たくさんのご参加をお待ちしています。 お申込みは、プロフィールのブログメールフォームからどうぞ。 https://letitobe.site/れちとび1月の予定/ #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #埼玉

Share 66 0
letitobe_k. 今日は七五三のお参り。

佐久の鼻面稲荷へ。

着物はお母さんのお下がり。
着物好きな娘は、帰ってからも脱がずにテレビを見てます。👘 #れ

今日は七五三のお参り。 佐久の鼻面稲荷へ。 着物はお母さんのお下がり。 着物好きな娘は、帰ってからも脱がずにテレビを見てます。👘 #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #七五三

Share 68 8
letitobe_k. 今日は東御市の農園ゲストハウス「おみやど」で、縁側市の秋祭りでした。
・
れちとびも「つみきのへや」で出店。
しかし、残念ながら今日は珍しい

今日は東御市の農園ゲストハウス「おみやど」で、縁側市の秋祭りでした。 ・ れちとびも「つみきのへや」で出店。 しかし、残念ながら今日は珍しいほどお客さんが少なくて、小学生の女の子が1人でした。 マンツーマンで、色々と作って遊びましたよ。 野外は地面が平らじゃないので、何度か倒してしまうことがありましたが、諦めずに作り直して作りました。 ・ お昼ご飯は、羽釜で炊いたほんのりおこげの香ばしいご飯と、素材の出汁がしっかり出た豚汁。 美味しかったー。 食べ放題なので、しっかりおかわりもしました。 ・ 11月17日のワークショップが、間もなく申込み締め切りとなります。 ご検討中の方はお急ぎください。 ・ #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #おみやど

Share 61 2
letitobe_k. Facebookで、こどもまなびラボの記事が上がっていました。
子どもにとって、「遊び」がいかに重要か。
WAKUメソッドがずっと言ってきた

Facebookで、こどもまなびラボの記事が上がっていました。 子どもにとって、「遊び」がいかに重要か。 WAKUメソッドがずっと言ってきたことが、書かれています。 ご興味お有りの方は、ぜひご一読ください。 ・ https://kodomo-manabi-labo.net/big-date ・ リンクできないのが非常に辛い。 こどもまなびラボの11月15日の記事です。 ・ #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #埼玉

Share 57 0
letitobe_k. 先日、保育園の年長クラスに入った時に、子どもたちと作ったよ!

カプラがたくさんあったので、ぜひやってみたいと思っていた「ナイアガラの滝」。

先日、保育園の年長クラスに入った時に、子どもたちと作ったよ! カプラがたくさんあったので、ぜひやってみたいと思っていた「ナイアガラの滝」。 カプラの他の積木との1番の違いは、音にあると思う。 あの木琴を思わせる澄んだ音が、カプラの魅力だなー。 「ナイアガラの滝」は、流れ落ちる時にその音が盛大に響くのだ! 動画を撮れなかったのが残点でならないけど、 端からきれいに落ちました。 明日は中軽井沢図書館にて、ワークショップを開催します。 #れちとび #積木 #ワークショップ #中島恵#カプラ #ナイアガラの滝 #年長

Share 75 4
letitobe_k. 今日も、つみきのへや やってます。
・
#れちとび では#積木 #ワークショップ を開催中。 
詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #中島恵

今日も、つみきのへや やってます。 ・ #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #天井まで届く積木の塔

Share 68 4
letitobe_k. 妻と娘が帰省から帰宅した。
ばあちゃんのうちではやりたい放題だった娘は、妻に叱られることもしばしばだったらしく、珍しく僕に甘えてきた。
流石

妻と娘が帰省から帰宅した。 ばあちゃんのうちではやりたい放題だった娘は、妻に叱られることもしばしばだったらしく、珍しく僕に甘えてきた。 流石に1週間近くも離れていると、甘え方がダイレクトです。 「帰ったらパパと積木やる!」 と言って、僕が家事をしようとするのも止めに入るほどだった。 家にある恐竜のフィギュアを持ち出して、 「恐竜博物館作ろう」 ということになり、 福井に一度行った時のことを思い出しながら作った。 僕が「ここはこうなってたよね」とか言いながら作っていると、娘も真似をして作る。 入り口正面にティラノサウルスがいて、 回り込むように通路があって、 途中に化石が置いてあって、 途中の門をくぐると階段があって、 そんな感じで作っていく。 しばらくすると、作ることよりもそこに盛り込むストーリーの方に興味が向いて、ままごとに発展するのがお決まりのパターン。 この辺が僕と娘の楽しみ方の違いで、 僕は作るのが楽しい。 娘はそれを使って、ごっこ遊びをするのが楽しい。 だから、遊びが噛み合わないことも多い。 いや、お前が合わせろよってことなんだけどね。 そうこうしてると、次女がぐずり始めるので、長女の相手はおしまいになったりする。 その時はあまり気にしなかったけど、 娘はしばらく会えなかった僕と遊びたいから、 僕の好きなものを選ぼうという、彼女なりの気づかいだったんだなぁ。 小さいと思っていた娘は、いつの間にか大きくなっていたようです。 #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #恐竜博物館

Share 67 0
letitobe_k. 積木のお城と街作り
10月26日は中軽井沢図書館の多目的室にて、ワークショップ。
この日は初参加の子と、リピーターの子、ウチの娘の3人で、れ

積木のお城と街作り 10月26日は中軽井沢図書館の多目的室にて、ワークショップ。 この日は初参加の子と、リピーターの子、ウチの娘の3人で、れちとび初の複数参加でした! おめでとー! ありがとー! いや、本当に嬉しい限りです。 女の子3人でのワークショップなので、ストーリーのイメージしやすいテーマにしたかったので、お城を作ることにしました。 お城作りと言うと、壮大な物を想像して難しそうと思う人がいるかもしれないけど、意外と簡単にできる方法がある。 それをちょっとご紹介。 まずは立方体を縦に4つ積み、さらに4つの立方体を根本に十字に置く。 縦の4つの積木を中心にして点対象に、どんどん積木を積んだり並べたりしていく。 最初は立方体を配置していくのが、土台が安定していいけど、直方体や他の形を積んでいってもいい。 この日は僕と子どもたちでちょうど4人だったから、1人ずつ4辺のうちの1辺を任せる。まずは、僕の置いたのと同じように子どもたちに置いてもらった。 子どもたちが慣れたら、最初に置く役を交代しすることで、自分には無い視点に気づく事ができる。 コレを繰り返す事で、自然とお城っぽいものが出来てくるのだ! ドデカくなるまで続けてもいいんだけど、ある程度やっていくとそれぞれ「こういうのが作りたい」と言うのが出てくる。 そしたら真似っこはやめて、自分のエリアを決めて好きな物を作り始めればいい。 子どもと積木遊びする時に何していいか分からないという方、点対象のお城作りはオススメです。 そして、さすがは女の子たち。 隣の子と「ここは動物のお庭にしよう」とか、 動物にも部屋を分けてあげようとか、 教室があって、みんなが勉強するところとか、 作るにあたっての物語がどんどん湧いてくる。 そういうストーリーでは、僕は全く子どもたちに歯が立たないので、技術力で勝負。 別に、勝ち負けじゃ無いんだけど、ちょっと「わー、スゴイ!」ってところも見せておかないとね。 ビーズやモザイクも、飾り付けに使うと、色のイメージもつけられる。 お城作りが気が済んだら、今度は周りに街を作ってみる。 無数の家が出来てきたところで、時間も迫って来たので子どもたちに仕上げを促して、今日は完成! 素敵なお城と家の立ち並ぶ街ができました。 今回は積木によって見立てが進み、それぞれのイメージを形にしていくという過程がしっかり表れていました。 これこそ、出来上がったおもちゃには無い、積木の良さだね! 初めて参加した子の様子を見ていたお母さんのアンケートには、 「積木がコミュニケーションの道具になり、子どもたちが世界を共有するための物になっていて、面白かった」 と感想を書いてくれました。また、 「これによって何を目指しているかを知りたい」 とあったので、少しお答えしたいと思います。 長くなるので気になる方は、 れちとびブログ 「積木と子育ての日々」 をご覧ください。 ・ #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #中軽井沢図書館

Share 71 2
letitobe_k. 再び娘の通っているフリースクールでワークショップ開催。
今回のテーマは、「万里の長城」。
子どもたちにイメージを共有してもらうために、写真を

再び娘の通っているフリースクールでワークショップ開催。 今回のテーマは、「万里の長城」。 子どもたちにイメージを共有してもらうために、写真をみんなで見る。 すると、さすがにインターナショナルスクール、 「Great wall the China」 と、英語で答えられた。 作り方は過去の記事「積木制作 万里の長城」をご覧ください。 まずは、土台の作り方を子どもたちに説明。 その後は子どもたちが自由に作る。 ここまでくると、僕の仕事は子どもたちの様子を見て、 困っているときに、どうしたいかを聞いて、その上で最適な材料をアドバイスすること。 それを出来るだけ、控えめに行う。 でないと、思い込みで子どもの感性を邪魔してしまうから。 その塩梅は、常に反省がつきまとう部分。 自分のしたことが、本当に子どもの望んでいたことなのかどうか、分からないのだ。 だから、自由に作っていいことと、手伝って欲しいときは言って欲しいことを伝えて、手出し口出しは出来るだけ控える。 すると、大人が思いもよらない発想が、次々と生まれてくる。 今回も大作がたくさん出来上がった。 使える材料は、どの子も同じでも、出来上がる作品は全部違う。 印象的だったのは、友達の作品を見て 「〇〇くんのすごいよ」 「〇〇ちゃんの可愛いね」 「コレどうやって作ったの」 と、それぞれの違いを認め合う姿が多かったこと。 海外での生活経験がある子も居るし、 学年も様々な子どもたちの集まりなので、 お互いの違いを個性として捉える土壌ができている様に感じる。 これは、これからの社会にとって、すごく大切なことだと思う。 大きくなっても忘れないで欲しい。 それぞれの作品ができた後は、櫓と櫓をドミノで繋げることで、個人の作品の良さを保ちつつ、全体としての大きな作品にしていく。 これは、社会の成り立ちを表す作業だったりする。 一人一人の個性を認めつつ、みんなが繋がっていくことで、社会は成り立っていることを体感するためのもの。 もちろん、一度やっただけでは分からないけど、こういう事の繰り返しが他の人との繋がりを感じる手がかりになると信じてます。 さて、ドミノは途中一か所止まったけれど(完全に僕の確認不足でした)、最後まできれいに倒れてくれました。 みんな集中して積木を積んでいたけど、楽しかったと喜んでいました。 僕のワークショップは、小学生をメインに考えているけど、中学生もとても喜んでくれる。 大人がやっても楽しいのだから、楽しくないわけがない! さあみんな、つみきであそぼう❗️ 次回ワークショップのお知らせ 12月1日(日)10:30-11:30 中軽井沢図書館 2階 多目的室 対象:3歳から小学生 参加費:2000円 お友達と一緒に参加される方は、500円引き! まだ席に空きがありますので、ぜひご参加ください。 #れちとび #積木 #ワークショップ を開催中。 詳しくは「れちとび」で検索❗️ ・ #埼玉

Share 74 10